【結婚式に出席】持ち物はクラッチバッグがおすすめ!普段使いもできる革素材でおしゃれなパーティバッグに

結婚式に出席する際、服装、持ち物はもちろん、どんなバッグを持っていけばよいか悩みますよね。

そんな時におすすめしたいのが「クラッチバッグ」です。

クラッチバッグとは肩紐のついていない小型のハンドバッグのことで、フォーマルシーンに必要なパーティバッグとしても適しています。

男性は手ぶらで参列することも多いですが、意外と持ち物が多くなる結婚式では一つ持っておくと便利ですよ。

女性の場合は必要なものが多くなるのでクラッチバッグなどの小ぶりなパーティバッグに加えて、サブバッグも用意するのがおすすめです。

結婚式のゲストが必要な持ち物は?

まずは結婚式に参列する際、何を持っていかなければならないのかを確認しましょう。

■ ご祝儀・ご祝儀袋
■ 袱紗(ふくさ)
■ 招待状
■ ハンカチ・ティッシュ
■ 財布・キーケース
■ スマホ・カメラ

全てスーツのポケットに入らないこともないですが、ポケットが膨らんでシルエットが崩れる場合があるので気をつけたいところです。

女性であればこれに加えて「メイク道具」や「予備のストッキング」、履き慣れないヒールであれば「行き帰り用のフラットシューズ」なども必要になってくるでしょう。

その場合は当然クラッチバッグだけでは入りきらないのでサブバッグを持っていく必要があります。

結婚式ゲストが持つクラッチバッグのサイズ

結婚式などのフォーマルな場面では、小さなバッグを持つのがマナーとなります。大きなトートバッグやショルダーバッグなどのカジュアルな形状のものは基本的にマナー違反となるので注意が必要です。

 

A4サイズまでの大きさがおすすめ

クラッチバッグもあまり大きすぎるものは避け、A4サイズ程度のものまでにしておくのが無難です。

会場に持っていくバッグはテーブルや床の上に置いてはいけません。膝の上か、椅子の背もたれと腰の間に置くのがマナーであるため、自然に置けるサイズのものを選びましょう。

Hallelujah レザー クラッチバッグ 小さめ

Hallelujah レザー クラッチバッグ 小さめ

クラッチバッグの素材でおすすめなのは本革製です。男性ならブラックやネイビーのスーツに同じトーンのレザークラッチを合わせてコーディネートすると統一感が出ます。

必要なものだけをスマートにしまえる収納力があり、余計な装飾が無いので普段使いにも対応できます。

外側ポケット、内側ポケットと取り出す頻度で使い分けれるのも嬉しいポイントです。
メインポケットにはお財布や手帳、スマホを収納。両サイドには取り出しやすいフリーポケットが2箇所、ファスナー付きポケットが1箇所配置されています。


 

結婚式ゲストが持つクラッチバッグのカラー

それでは結婚式に行く時のバッグのカラーは何が適しているのでしょうか?

男性、女性では持っていくバッグの選び方が違うので服装と合わせてコーディネートすることが必要です。

 

結婚式のバッグは男性ならブラックが基本。ネイビーやブラウンもアリ

結婚式の男性の服装は礼服(ブラックスーツ)が基本となるので、バッグも黒を選ぶと統一感が出ます

比較的カジュアルな結婚式や、二次会への参加ではネイビーやブラウンの靴やバッグでコーディネートすることもあるので、参列する結婚式に合わせて選びましょう。

JAPAN FACTORY 栃木レザー バッグ MANO

JAPAN FACTORY 栃木レザー バッグ MANO

手荷物が少ない場合はコンパクトなクラッチバッグがおすすめ。小さな見た目でもスマホや財布などがしっかり収まり、内側にポケットもついています。

ストラップの着脱が可能なのでフォーマルシーンにはクラッチバッグとして。普段使いにはショルダーバッグとしても使える2way仕様です。

品質の高い栃木レザーを使用しており、小さくても風格あります。


 

女性ならシルバーやゴールドで華やかに。革なら淡い色のクラッチバッグがおすすめ。

女性が持つクラッチバッグはサテンなどの光沢のある素材でレースやリボンなどの装飾の入った華やかなバッグが一般的です。

シンプルかつ高級感のある革で選ぶなら、ブラックやブラウンは避け、ベージュなどの淡い色のバッグを選べばパーティシーンでも華やかになります。

しかし、服装が華やかなカラーであればブラックのバッグでコーディネートするのも最近はアリとされているようです。

 

JAPAN FACTORY 栃木レザー バッグ MANO

JAPAN FACTORY 栃木レザー バッグ MANO

スマホや現金などをひとまとめに収納できるお財布バッグ型で、ちょっとしたメイク道具なら収納できてしまうクラッチです。革素材ながらも淡い色味展開もあり、女性がどんなシーンでも持ちやすいデザインです。

こちらもストラップの着脱が可能なのでフォーマルシーンにはクラッチバッグとして。普段使いにはショルダーバッグとしても使える2way仕様です。


 

結婚式でクラッチバッグ以外を選ぶなら

男性の場合、結婚式に参列する場合は手ぶらか、クラッチバッグを選ぶのがベターですが、それしかダメというわけではありません。

薄手のセカンドバッグや、財布と一体型になったクラッチウォレットなどを選んでもよいでしょう。

Hallelujah 本革 クラッチウォレット

Hallelujah 本革 クラッチウォレット

大きな長財布のような見た目のクラッチウォレットは財布機能を存分に備えており、小さなクラッチバッグのような持ち心地です。

余計な装飾のないシンプルな外観なのでフォーマルシーンでも活躍します。

たくさんの収納ポケットがある内装で、結婚式のような少し持ち物が多い時でもフレキシブルな収納が可能です。


 

 

女性の場合はクラッチバッグ以外にもハンドバッグなどの選択肢があります。小さすぎるパーティバッグでは不安という場合には荷物に合わせて少し大きめのハンドバッグなどを選んでもよいでしょう。

Raffi ミニボストンバッグ 小さい 防水 Noble

Raffi ミニボストンバッグ 小さい 防水 Noble

幅広く利用できるシンプルで上品なデザインのミニボストンバッグ。
しっかりと底マチがあるから、小ぶりながらもたっぷり収納。フォーマルはもちろん、カジュアルにも使える2way仕様で使い勝手も抜群です。

アンティーク調のゴールド金具で、シンプルな中にも高級感をプラス。

内側には仕分けのポケットもあり、小物類の収納もばっちりです。

バッグの中で散らばってしまいがちなメイク道具も分けて収納できるので、サッとメイク直しをしたいのにカバンをゴソゴソ、、、なんてこともありません。


 

フォーマルなシーンに限らずクラッチバッグは普段使いにも活躍

普段使いでは使いにくいと思われがちなクラッチバッグですが、実はとっても便利。小さなものならバッグインバッグとして出張先や旅行先でも活躍します。

また、フォーマルな場面に適しているので、結婚式に限らず少し格式の高いパーティや会社同士の懇親会など、役に立つシーンは意外にも多いのです。

一つ持っていると便利なので、ぜひこの機会にクラッチバッグデビューしてみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!

Follow My Account
セール情報や新作案内などお得な配信を受け取れます